こんな症状でお悩みでありませんか?
顎関節症チェックポイント 大きく口を開けられない 顎関節症画像
顎関節症チェックポイント 顎を動かした時に痛い、音が鳴る
顎関節症チェックポイント 痛くて硬いものが噛めない
顎関節症チェックポイント 噛み合わせが悪い
顎関節症チェックポイント すぐに顎が疲れる

顎関節症でお悩みの方は、川越の『ひろ整骨院』に。

顎の運動には主に咀嚼筋と呼ばれる筋肉が関わっています。
この咀嚼筋に何らかの不調が生じた時、痛みが出たり動きが悪くなったりすることを顎関節症といいます。
顎が開かない、顎を開けると痛い、食べ物が噛みにくい、顎を動かすと不快な音がするなどの症状が現れ、さらに悪化すると肩こり・頭痛、耳や鼻にも不調を感じるようになります。

ひろ整骨院では?


顎関節は構造上他の関節に比べてゆるく、関節の運動・支持のほとんどを筋肉(咀嚼筋)に依存しているため、咀嚼筋の不調は顎関節の痛みにダイレクトに繋がります 咀嚼筋の不調は、主に頚椎のズレや首周辺の筋肉の問題によって起こります。
当院では首周辺を細かく治療することで咀嚼筋の活動をスムーズにして、顎関節の痛み・引っかかり感を解消します。
顎関節の痛みは首に起因することが多いため、日常生活でのクセを正していくことも必要です。

ご質問・ご相談はこちらまで 初回限定クーポン
ご質問・ご相談 初回限定クーポン