こんな症状でお悩みでありませんか?
腱鞘炎・ばね指チェックポイント 親指の付け根が痛い 腱鞘炎画像
腱鞘炎・ばね指チェックポイント 手首が痛い
腱鞘炎・ばね指チェックポイント 朝起きると手がこわばる
腱鞘炎・ばね指チェックポイント 指の曲げ伸ばしが痛い・ひっかかる
腱鞘炎・ばね指チェックポイント スマホやPC作業が多い

腱鞘炎・ばね指でお悩みの方は、川越の『ひろ整骨院』に。

腱鞘炎とは手首や指の使い過ぎで腱や腱鞘に炎症が起こり、関節が痛みで動かせなくなる症状をいいます。
痛みを放っておくと、関節の変形や筋肉の拘縮が起きてしまい、手術を受けないといけない場合や後遺症で悩むことになることもあります。
腱鞘炎の中でも、更年期の女性や妊娠出産期の女性に頻発するのがばね指。
手のひらの付け根の痛みや曲げ伸ばしした時の痛み・引っかかり感が現れ、悪化すると痛みで曲げ伸ばしができなくなることもあります。

ひろ整骨院では?


身体中の筋肉は、筋膜と呼ばれる筋肉を包む膜に覆われ、隣接する筋肉と連動して収縮する仕組みとなっていて、これを「筋連結」といいます。
身体の中でも上肢(首から指先まで)は特に筋連結が強く、それによって物を掴むなどの複雑な動きを可能にしています。
当院ではこの筋連結を意識して治療することによって、指先で問題を起こしている筋肉の負担を軽減させ、スムーズな関節運動を促します。手指に痛みを抱えたまま過ごしていると、全身的な問題に発展することも少なくありません。少しでも不調を感じた際は、なるべく早めにご相談ください。

ご質問・ご相談はこちらまで 初回限定クーポン
ご質問・ご相談 初回限定クーポン